みなさん、こんにちは。

心の扉メンタルカウンセリング横浜、遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

今日からブログを書き始めます。

もし、よろしければぜひ読んで下さい。

 

1回目は共依存についてお話させていただきます。

 

共依存?

みなさんも聞いたことはあると思います。

あなたは大丈夫ですか?

 

好きすぎて相手を束縛してしまう…

いつも相手の気持ちを確かめていないと不安で仕方ない…

メールやラインの返事が一定時間こないと不安…

でも、誰でも経験はありますよね。

 

そこで、あなたも共依存になっていないか

読んで確認してみて下さい。

 

そもそも「共依存」とは?

 

特徴は、他人に必要とされることで、自分の存在意義を見出し

満足感や安心感を得ることをいいます。

 

自分に自信がないために他人から認められて

初めて安心するのです。

 

価値観が自分ではなく他人から

与えられるものになっています。

 

また共依存者は、自己犠牲になるのが

当たり前と思っています。

 

傷つくのが当たり前になっているので

自分で気がついていません。

 

自分を愛することができず、

相手から愛されることで満足するので、

 

相手の気持ちを操作することにより、

自分は必要な人間と他人に認めてもらうことで

安定をする人を「共依存」といいます。

 

そこで、あなたも共依存か、そうではないか

当てはまるものにチェックしてみて下さい。

 

<共依存テスト>

相手の気持ちを敏感に察知して言われる前に何でもやれるようにしている。
付き合う人によって服装、髪型を変える。
相手に頼まれなくても何でもやってしまいたくなる。
メールやLINEの返事が遅いと、嫌われているのではないかと不安になる。
自分より相手を優先する。
1人では自信がなく、いつも誰かに頼ってしまう。
相手が落ち込んでいると、自分も同じように落ち込んでしまう。
ひどいことをされても最終的には許してしまう。
問題があっても大きくしたくない。
10 相手のトラブルでも自分のせいだと感じてしまう。
11 頼みを断ることができず全て引き受けてしまう。
12 「こうなるべき」「こうなるはず」という思い込みがある。

 

みなさんはいくつ当てはまりましたか?

まさか全部なんてことはないですよね(笑)。

 

そこで共依存になりやすい人の

性格の傾向を教えます。

  • 自分が好きになれない
  • 言いたいことが言えない
  • うまく気持ちを伝えられない
  • 人の役に立ちたい
  • 物事を主観的にみて客観的にみるのが苦手
  • 自分と他人の線引ができない
  • 現実逃避をしやすい
  • 世話をするのが異常に好き
  • 感情的になりやすい

 

これらが特徴ですが、一概に悪い面だけでなく

良い面もあるのが特徴だといえます。

 

基本的には良い人が多いのですが、

人との関係性をあいまいにしている傾向があるようです。

 

そしてその原因として考えられるのが、

子どもの頃のインナーチャイルドが原因だと言われています。

 

この続きは別の機会に書きますのでお楽しみに。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ