心の扉メンタルカウンセリング横浜、

カウンセラーの杉本もゆるです。

▶ 杉本もゆるのプロフィール

 

「付き合いたてや新婚の頃は、

パートナーとどんな話をしていても

楽しかった…」

 

「いやむしろ一緒にいるだけで

心が満たされていた…。」

 

そんな頃もあったでしょう。

 

しかし、

同じパートナーと年月を重ねていけば、

ケンカも増え、会話も減り、

「これだから男(女)は…!」なんて

思うこともあるかもしれません。

 

ただ、できることなら

好きで一緒になった相手。

 

仲良くやっていきたいものです。

 

そこで今回は、パートナー同士が

円満なコミュニケーションを

とるための心得をご紹介していきます。

 

 

ココ♀ココ♀

好きで一緒になったはずなのに、どうしてケンカばかりしてしまうのかしら?パートナーとのコミュニケーションが大切よね。

レオ♂レオ♂

今回は、パートナー同士が円滑なコミュニケーションを取るための心得が分かるみたいだからぜひとも参考にしたいね。もゆる先生よろしくお願いします!

 

カップルが別れる「1番の理由」は「会話ルール無視」!?ランキング上位を占めるのは「価値観の違い」と「○○の不一致」!!

 

あなたは、

カップルが別れる理由ランキングの

上位をご存知ですか?

 

それは、

「価値観の違い」と

「性格の不一致」なんです。

 

このような理由で別れるカップルは

多くの場合、ある会話の

暗黙のルールを無視して

しまっていることが多いのです。

 

このルールは、

親密度の低い相手と会話する時は

多くの人が意識しますが、

親密度の高い家族や恋人と

会話する時は軽視されてしまいます。

 

この暗黙のルールを

軽視することにより、

楽しい会話はどんどん

対立的なものになります。

 

そして、

やがては「価値観の違い」や

「性格の不一致」として意識され、

別れや離婚の原因となってしまうのです。

 

 

パートナーとのコミュニケーションの基本とは!?忘れてはいけない会話のルール4か条!!

 

パートナーとの

コミュニケーションを円滑にする

「会話のルール4か条」というものが

あります。

 

この

「会話のルール4か条」というのは、

すごく簡単でとても効果の高い

「コミュニケーションの基本」です。

 

今すぐにでも

取り入れることができるので、

ぜひ意識してみてください。

 

ではさっそく、

会話ルール4か条をご紹介します。

 

1.二人に共通する話題をチョイスする
会話における会話の基本中の基本です。相手に無関係な話題では、相手は興味を失い、上の空になってしまいます。どうしてもそんな内容を相手に話したいのであれば、相手にわかりやすく、具体的に想像できるように工夫して話す必要があります。
2.会話の順番を守る
会話とは、「話し手」と「聴き手」がいてこそ成立するものです。「話し手」がどちらか一方に偏ってしまうなら、それは会話ではなくスピーチになってしまいます。初めの頃は許してくれた相手も、会話する気を削がれてしまいます。
3.相互理解する
お互いに「相手のことを知りたい」という姿勢を忘れてはいけません。つまり、お互いを思いやる心が大切なのです。
4.沈黙は禁物
沈黙や無視は会話における最大のルール違反です。聴き手になった時は、しっかりと相手の話に相槌や反応をしましょう。
 

 

上記の4か条は意識すれば、

決して難しいことではありません。

 

ひとことで言ってしまえば

「親しき仲にも礼儀あり」

という意味です。

 

今日からコミュニケーションの

意識改革をしていきましょう!

 

 

知っておきたい「男女の口論」の最大の原因とは!?男女でこんなにも違う「会話時の思考スタイル」!!

 

そもそも、会話をするにあたって、

男性と女性では思考のスタイルが

異なります。

 

なぜなら、男性は会話時に左脳

(論理性や客観性を司る)が

優位になる人が多いからです。

 

会話をしていると、

分析したがったり

批判したがったりします。

 

会話の中にも「つまり~」

「いわゆる~」「結論としては~」

などの言葉を使って、

自分や相手の意見に

分析を加えながら、論理的・客観的に

話したがるのです。

 

反対に、

女性は論理性・客観性ではなく、

感情や気持ちを重視して

話したがる生き物です。

 

簡単に言うと、

「客観的に何かを論じたい」

のではなく、

「自分の感情や気持ちを語りたい」

と考えています。

 

そのため、

男性と女性が気を配らずに

会話をしていると、

互いに批判しあっているように

感じてしまうことがあります。

 

男女で会話をする際は

上記の点を踏まえ、

相手に対しお互い“共感”を

心がけましょう。

 

 

あなたのパートナーは「悪い人」ですか?会話がギクシャクした時こそ見つめ直すいいチャンス!!

 

もしあなたが最近、

夫婦や恋人同士の会話で

ギクシャクしている…

と感じているのなら、

 

会話の内容をまず

見直すのはもちろん、

今までの伝え方や聴き方に

問題がなかったかどうかを

考えましょう。

 

人とのコミュニケーションが

苦手だと感じている人や、

 

パートナーといまいち会話が

噛み合わないと悩んでいる人は、

 

傾聴のプロであるカウンセラーから

カウンセリングを受けるのも良いでしょう。

 

また、

長く同じ人と一緒にいると、

その人の欠点にばかり

目が向きがちになりますが、

 

そこは視点を変え、

まだ見つけていない良い部分を

探すことに努力しましょう。

 

あなたのパートナーは

そんなに悪い人なはずありません。

 

だってそのパートナーは、

あなたが選んだ人なのですから。

 

自分にも、

自分が選んだパートナーにも、

自信を持ってください。

 

杉本もゆるでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:杉本もゆる