心の扉メンタルカウンセリング横浜、代表カウンセラーの遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

あなたに質問します。

 

あなたはヒステリーですか?

もしくは、身近にヒステリーな人はいますか?

 

最近、我がカウンセリング事務所に多くある相談の一つに男女ともに「感情のコントロールができない」という相談がとても多くなっています。

ストレス社会で生活している私たちにはヒステリーになってしまう要因は沢山あると思います。

 

そこで今回はヒステリー(神経症)について書かせていただきます。

 

 

ココ♀ココ♀

ヒステリー特性は男女でまったく違うと言われているけど、基本的には頭に血がのぼってしまって「感情のコントロール」できない状態。ヒステリー(神経症)を克服する方法はあるのかしら?

レオ♂レオ♂

どうやらヒステリー(神経症)は「ある方法」で克服できるみたいだよ。今回はセルフカウンセリングで「ヒステリー傾向度」のチェックや克服方法なども紹介されているから、感情のコントロールで悩んでいる人には特に参考にして欲しいね。それではまなみ先生よろしくお願いします!

 

なぜ!?「ヒステリー」の原因とは!?実は全く違う男女の「ヒステリー特性」を分かりやすく解説!!

 

ヒステリーとは、さまざまな感情的葛藤が原因となって起こる一種の神経症です。

 

実際に病気ではないのに痛みや運動・知覚の麻痺・発熱・嘔吐などのほか健忘などの精神症状を訴えるもの、一般に女性に多いと言われていましたが、男性にも多くなってきています。

 

感情を制御できず、激しい興奮・怒り・悲しみなどをむき出しにした状態をいいます。

 

 

ヒステリーの原因とは!?

 

ヒステリーになってしまう原因として、相手への過度の期待が挙げられます。

自分が期待した結果を相手がだせなかった時、「スイッチ」が入って怒りが止められなくなります。

 

これは仕事だけの話ではなく人間関係でも常に自分のことをわかってほしいと期待しているため、相手の的外れな行動をとったりするとがっかりした気持ちが怒りとなって表れます。

「誰も自分を理解してくれない」「私ばっかり苦労している」といった感情が爆発してヒステリーにつながってしまいます。

 

 

ヒステリーな男性の特性とは!?

 

① 些細なことで怒り、大声で怒鳴りちらしたり暴力的になる。
ヒステリーな男性の特性として、怒りだすと声が大きくなるということが挙げられます。怒りの大きさに応じて声も大きくなっていくため周囲の人間は驚いてしまいます。なおかつ、怒りのトリガーとなるものが分かりづらいというのも特性です。普通に会話をしていたと思ったら怒り出したり、数分待っただけで仕事が遅いと怒ったりします。怒鳴り散らすのに加えて、暴力的になる場合もあります。大抵は物に当たって大きな音を出したり、物を壊したりします。人に手をあげてしまう場合もあるので注意が必要です。
② 些細なことを根に持って指摘してくる
ヒステリーな男性は、女性の場合と同様、自分の中でのルールを持っておりそれをかたくなに守ろうとするという特徴があります。それが破られた時のことを決して忘れずに、周囲から見れば些細なことをいつまでもグチグチと指摘します。

 

また、ヒステリーな男性は女性的な一面を持っていると言えます。

 

女性は感情で物事を記憶します。

例えば自分が怒りを感じたとき、過去に怒りを感じたことが次々と思い出されます。

 

同じようにヒステリーな男性も相手に怒りをぶつけるとき、相手の過去の過ちも引き合いに出していつまでも攻め立てるという特徴があります。

 

 

ヒステリーな女性の特徴とは!?

 

① 外面は良いが相手によって態度が変わる
ヒステリーな女性の特徴として、外面が良い事が挙げられます。プライドが高く自分の欠点を隠そうとするために初対面ではかなり感じの良い人が多いでしょう。ヒステリーの女性の怖いところは、相手によって態度が変わるところです。初対面では愛想がよく感じても、一度下に見られてしまうと態度がガラッと変わるという特徴があります。突然偉そうな態度をとったり見下されたりするので相手も戸惑ってしまいます。それに対して目上の人や自分がかなわないと思う相手に対しては愛想がよく目に見えて相手に取り入ろうとするという特徴があります。
② 嫉妬心が強く、妬みやすい
ヒステリーな女性は、嫉妬心が強く相手を妬んでしまいがちです。一度でも気にいらないことをされたら、そのことをずっと根にもち続け相手の評価が覆ることはありません。また、いつでも自分が一番でないと気が済まないというのもヒステリーな女性の特徴です。自分よりも目立っていたり優秀だったりする女性に対しては主だった理由がなくとも嫌悪感をあらわします。
③ 自己愛が強く、自分の非は認めない
ヒステリーな女性は自己愛がとても強いのが特徴です。人の失敗にはとても神経質で厳しく言及します。しかし、自分の失敗には甘く、同じ失敗でも笑って済ませようとしたり人のせいにしたりします。また、自分の中でのルールが多く、そのルールへのこだわりが強いのも特徴です。自分の中のルールが破られると相手のことが許せなくなって怒りだします。基本的に人の話は聞かず、自分の非は認めないのでヒステリーな女性が怒り出したら冷静な話し合いはできないと言って良いでしょう。
④ 些細なことでカッとなり自分の感情をコントロールできない
ヒステリーな女性は思い込みが激しく、何気ない会話でも自分への悪口だと受け取ってしまうという特徴があります。一度そう思いこんだら、どう弁解しようが聞く耳を持ちません。怒りの沸点も低いので直ぐに激怒につながります。

ヒステリーな女性の怒りかたは、大声をあげて怒鳴り散したり、ものに当たったりとかなりの激しいものになります。

ヒステリーな女性が彼女であったり、上司や同僚である場合はかなりの覚悟を思って付き合っていかなければならないでしょう。

 

 

実は「嫌いな人が3人以上」いるかも!?セルフカウンセリングであなたの「ヒステリー傾向度」をチェック!!

 

さてさて、自分がヒステリーな傾向にあるかどうか、意外と自覚していない人が多いので自分がヒステリーかどうかぜひチェックしてみて下さい。

 

ヒステリーセルフカウンセリングチェック-16

  • 男女共通のセルフカウンセリングです。
  • 各項目に該当するYESの数をカウントしてください。
  • 自分のために嘘偽りなく、できるだけ正直に答えてください。
自分はイライラしやすい。
言わないと気がすまないことが多い。
嫌いな人が3人以上いる。
合わない人とは絶対に仲良くなれない。
白黒ハッキリさせたいほうだ。
瞬間的に怒るほうだ。
許せないものは許せない。
自分より目立つ人がいるのは許せない。
常に一番でいたい。
相手の少しの失敗でも気になって指摘してしまう。
一度、嫌な思いをさせられた相手のことは絶対に許されない。
間違いを指摘されるのは嫌い。
すぐに泣いてしまう。
相手の短所をさがしてしまいがち。
少しことでイライラしてしまう。
怒ると物に当たってしまう。

 

ヒステリーセルフカウンセリングの結果はいかがでしたか?

該当するチェック項目はいくつありましたか?

 

2個以下ならほぼ心配はありませんが、3個以上チェックが付いたかたは要注意です。

 

急ぐ必要はありませんが、精神科や心療内科に行き、薬物治療や専門家のカウンセリングによる精神分析療法(認知行動療法)をオススメします。

 

 

【まとめ】ヒステリー克服のポイントは「感情のコントロール」を身に付けること!?おすすめは「心理トレーニング」&「心理カウンセリング」!!

 

ヒステリーな人とそうでない人の大きなヒステリーの人の違いは「感情のコントロール」ができているかいないかでわかります。

 

ヒステリーの人はとにかく感情の沸点が低いことが特徴です。

これでは周囲の人が振り回され疲れてしまいます。

そのためにもいち早く治す必要があります。

 

感情のコントロールはトレーニングで治すこともできます。

あなたも、もし自分はヒステリーかもと思ったらカウンセラーに相談してみるのもよいと思います。

 

セルフカウンセリングの結果も参考にしてみてくださいね。

 

遠藤まなみでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ

 

ココ♀ココ♀

まなみ先生ありがとうございました!最後まで読んでいただきありがとうございます!

レオ♂レオ♂

良かったら「いいね」や「ツイート」などお願いします!また他の記事もぜひ読んで参考にしてくださいね!