欲しいものは何でも買ってしまうお金の使い方が下手な女性

 

代表カウンセラーの遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

あなた周りに「お金の使い方が下手な人」はいますか?

もしくはあなたが「お金の使い方が下手な人」ではありませんか?

 

我がカウンセリングルームにも、

「お金の使い方で妻に離婚されそう」

「妻の金遣いが荒くて借金が減らない」

などという相談が多数あります。

 

では、どうしてお金の使い方に差が出てしまうのでしょうか?

 

そのお金の使い方が下手な人の心理知りたくありませんか?

 

そこで、今回は「お金の使い方が下手な人」について書かせていただきたいと思います。

 

自分がお金の使い方が下手な人だったり、周りにお金の使い方が下手な人がいたりする場合はセルフカウンセリングしながら読み進めていただければと思います。

 

リク♂リク♂

たしかに世の中には「お金の使い方が下手な人」ってたくさんいるよね。たとえば、きちんと仕事しているのに、何故かいつもギリギリの生活(もしくは借金)をしている人や、お金がないのに新しいスマホやゲームなどが発売されると最優先でサクッと購入してしまう人など、お金の使い方で悩んでいる人も多いみたいだね。そんな「お金の使い方が下手な人」の心の奥には、いったいどんな心理が隠されているのかな?「お金の使い方が下手な人」を卒業したいとおもったらどうすれば良いのかな?

コハク♀コハク♀

今回は「お金の使い方が下手な人」に共通する「9つの特徴」や「3つの改善方法」などが詳しく紹介されているみたいね。それにセルフカウンセリングで「お金の使い方が下手な人の心理」を自己分析できるから、「言われてみれば自分はお金の使い方が下手かも?(お金がなくていつもピンチに陥っている)」という人や、「身近にお金の使い方が下手な人がいる(買い物依存?借金グセがある)」という人には特に参考にして欲しいわね。それではまなみ先生よろしくお願いします!


【よく読まれているおすすめの関連記事】

 

 

「お金がないのに買い物好き」「金は天下の回り物」「宵越しの銭は持たねぇ」!?なぜ人は「お金の使い方が下手な人」になってしまうのか!?

あなたは「お金の使い方」を意識していますか?

お金の使い方で悩まれている人は非常に多いと思います。

お金の使い方は人それぞれです。

 

では、お金の使い方が上手な人と下手な人とは、どのように違いがあるのでしょうか?

 

同じお給料をもらっていても、○○さんは貯金が○○円。

私といえば貯金どころか逆に借金がある…なんてパターンはよくあると思います。

 

では、どうして貯金ができる人もいれば借金を作ってしまう人もいるのでしょうか?

その違いとは?

 

そこで、今回は「お金の使い方が下手な人の心理」を深掘りしていきたいと思います。

 

あなたが、お金の使い方が下手な人だったり、周りにお金の使い方が下手な人がいる場合はセルフチェック項目にいくつ当てはまるか確認しながら、読み進めていただくことをオススメします。

 

 

「計画性がない」「人にいい顔をしたい」「子どもの時に我慢をした経験が少ない」!?「お金の使い方が下手な人」に共通する「9つの特徴」とは!?

セルフカウンセリングでマルチ分析「お金の使い方が下手な人の心理」

それでは、お金の使い方が下手な人の特徴を紹介していきます。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴①】考えることが苦手

お金の使い方が下手な人の特徴として、考えることが苦手だと言われています。

 

今、お金を使ってしまえば後にどうなるかを考えればわかるはずなのに先のことを考えることができません。

 

欲しいと思えば、後先考えず手にしたくなる。

欲求優先型とも言えます。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴②】計画性がない

お金の使い方が下手な人の特徴として、計画性がないと言われています。

 

お給料をもらったら、貯金がいくら、家賃がいくら、光熱費がと考えていきますが、お金の使い方が下手な人は欲求優先型なので、欲しいものがあると我慢することができません。

 

下手をすると、借金しても色々な物を買ってしまいます。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴③】あればあるだけ使う

お金の使い方が下手な人の特徴として、お金があればあるだけ使ってしまうと言われています。

 

お金があると気持ちが大きくなり、ついつい欲しくないものまで買ってしまう場合も数多くあります。

ですから、その方のお家にいくと、同じものが溢れかえっています。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴④】お金に困らない

お金の使い方が下手な人の特徴として、お金に困らないと言われています。

自分のお金がなくなれば、親が出してくれるので無駄に使っているという感覚もあまりありません。

 

親のお金は自分のお金と勘違いしています。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴⑤】親が甘い

お金の使い方が下手な人の特徴として、親が甘いと言われています。

子どもが借金を作っても親が甘いので返済をしてしまいます。

 

子どもは借金返済の苦労をしりませんから、また借金をしてしまいます。

 

借金をすれば親が返済する。

いつまでたっても、お金の使い方が上手くなりません。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴⑥】子どもの時に我慢をした経験が少ない

お金の使い方が下手な人の特徴として、子どもの時に我慢の経験が少ないと言われています。

 

上記でも書きましたが、親が甘いため(一人っ子など…)欲しいものがあればすぐに買ってもらえるため、我慢をすることを知りません。

 

そのために大人になっても、欲しいものがあればすぐに買ってしまったり人にご馳走したりしてしまいます。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴⑦】人にいい顔をしたい

お金の使い方が下手な人の特徴として、人にいい顔をしたいと言われています。

 

人にいい顔をしたいために、飲み会なども無理をしても誘いに参加したりお店で商品を勧められると断ることができません。

 

見栄っ張りとも言えると思います。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴⑧】値下げの言葉に弱い

お金の使い方が下手な人の特徴として、バーゲンや値下げ商品に弱いと言われています。

 

スーパーで納豆が半額になっていると大量に買ってしまい、結局は食べきれなくて捨てるはめになる。

 

何回も経験しても同じルーティンをしてしまいます。

安物買いの銭失い、そのものです。

 

【お金の使い方が下手な人の特徴⑨】無頓着

お金の使い方が下手な人の特徴として、無頓着だと言われています。

 

お金があればあるだけ使い、なくなればなくなったで一日に一食、おにぎり1個でもカップラーメンでも平気で、物事を深く考えないようです。

 

このような人が夫や妻(彼氏や彼女)だったら大変ですね。

 

 

いかがでしたか?

お金の使い方が下手な人の特徴9個を書かせていただきました。

 

お金の使い方が下手な人の特徴が少しは理解できましたか?

 

お金は降ってわいてくるものではありません。

働いた分しか手の上にのりません。

 

ことわざの「捕らぬ狸の皮算用」ではありませんが、お金が手元に来る前から、入ることを当てにして買い物をしてしまう人も少なくはないと思います。

 

そんなことをしていたら、いつまでたってもお金の使い方が下手な人から卒業はできません。

 

お金から好かれる為にも、お金の使い方を上手くできるようにしないといけないと思います。

 

 

「お金の使い方が下手な人」を卒業してみませんか!?「浪費・消費・投資」の違いを身に付けるための「3つの改善方法」を徹底解説!!

「お金の使い方が下手な人」にチャレンジして欲しい「3つの改善方法」とは!?

お金の使い方を上手くするということは、お金を大切に扱うことだと思います。

 

自分の元にせっかく来てくれたお金を粗末に扱うのは如何なるものでしょうか?

それではお金が泣いてしまいます。

 

お金は限られた資源です。

 

人によっては、物の捉え方は違いますから、今の自分でいいという人もいるかもしれませんが、周りの人の事を考えたら変わらないといけないと思います。

 

自分一人ならそのわがままもいいですが、家族がいる場合は相手のことも考えなくてはいけません。

ご自分の、もしくは家族の人生設計をかんがえなくてはいけません。

 

その人生設計を実現できるように計画をたてて、実行していかなくてはいけません。

 

今がチャンスです。

人生設計を真剣に考えている人は素晴らしい余裕のある生活を送ることができるはずです。

 

いつもお金に追われているような老後は悲しいですよね。

 

お金に余裕がある人生を自分の手で作りあげてください。

 

あなたが、お金の使い方が上手くなるような人になれますように改善方法を書かせていただきます。

 

自分がお金の使い方が下手な人だったり、周りにお金の使い方が下手な人がいる場合は、この改善方法を参考にしていただきたいと思います。

 

それでは、お金の使い方が下手な人の改善方法を書かせていただきます。

 

【お金の使い方が下手な人の改善方法①】計画を立てる

お金の使い方が下手な人の改善方法として、きちんとした計画を立てる必要があると言われています。

 

計画をたてて、○○にはいくら、○○にはいくらと自分が何にお金を使っていていくら使っているのかを把握する必要があります。

 

家計簿をつけてお金の収支を把握することが大切になります。

 

【お金の使い方が下手な人の改善方法②】ファイナンシャルプランナーに相談

お金の使い方が下手な人の改善方法として、ファイナンシャルプランナーに相談することが良いと言われています。

 

自分の力で、できれば問題はありませんが今までがやりたい放題してきたわけですから自分ではなかなか改善するのは難しいかと思います。

 

第三者の力を借りて助けてもらうのも良いかと思います。

 

【お金の使い方が下手な人の改善方法③】カウンセリングを受ける

お金の使い方が下手な人の改善方法として、カウンセリングを受けることがいいと言われています。

 

幼少期の甘やかしすぎでお金の使い方が下手な人になってしまった場合、もしかして発達障害でお金の管理ができない場合も含めて、自分がなぜお金の使い方が下手な人なのかを分析する必要があります。

 

単に下手程度ならいいですが、借金癖になっているのであれば、認知行動療法を使って自分の思考を変えていかないといけません。

 

そのためにも専門のカウンセラーに相談し、改善できるようにアドバイスをもらうことが大切になります。

【まとめ】「お金の使い方が下手な人」から「お金の使い方が上手な人」へ!大切なことは「自分にとって必要なものに使う」ことと「お金への感謝を忘れない」こと!!

自分にとって「必要なもの(NEEDS)なのか?」「欲しいもの(WANTS)なのか?」をしっかり考える

いかがでしたか?

お金の使い方が下手な人の9個の特徴と3個の改善方法を書かせていただきました。

 

参考になりましたか?

 

自分でもお金の使い方が下手だとわかっていても、なかなか直せない人もいると思います。

 

ですが、自分でわかっているなら改善はできます。

なかには自分でわかっていない人もいるからです。

 

お金は大切なものです。なくては生活ができません。

「浪費」「消費」をきちんと把握して計画ある生活を心がけてください。

 

その上で自分のご褒美として、浮いたお金で「投資」をしてください。

投資が先にくると人生は苦しくなります。

 

お金はよく考えて使い、先のことも考え浪費をせずに自分の投資のために使うようにし、必要なものは買い欲しいものは一度考える。

 

これが鉄則です。

 

だからといって貯金貯金と言っているわけではありません。

そこは勘違いしないでください。

 

無駄なお金は使わない、それだけのことです。

それが豊かな人生を送るための手段です。

 

あなたが、これからの人生を豊かに幸せになるためにお金を上手に使えるようになることを願っています。

 

今回書いたブログがあなたにとって「お金の使い方」を見直すきっかけになれば本当にうれしいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

遠藤まなみでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ

 

リク♂リク♂

まなみ先生ありがとうございました!最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのお役に立てれば幸いです!良かったら「いいね」「ツイート」などよろしくお願いします!!

コハク♀コハク♀

ほかの記事もたくさんあるので読んでもらえると嬉しいです!無料メルマガもぜひ登録してみてください!只今プレゼントキャンペーン中です!▶ 詳しくはココをクリック!!