人に厳しい女性

 

カウンセラーの杉本もゆるです。

▶ 杉本もゆるのプロフィール

 

あなたの周りに人に厳しい人はいませんか?

またはあなた自身、人に厳しい人ではありませんか?

 

職場やグループの中で、人のミスや態度に対して過剰に厳しい人は一人くらいいると思います。

 

間違ったことは言っていないかもしれませんが、何もそこまで厳しくしなくても…とウンザリすることもあるでしょう。

 

また、自分はどうなの…?と思えるような厳しい人もいたりします。

 

何か意図があって厳しいのか、それとも感情任せで厳しいのか、厳しい人の気持ちが気になりますね。

 

人に厳しい人には、どんな心理が潜んでいるのでしょうか。

 

今回は人に厳しい人の心理や、改善方法についてお話ししていきます。

 

チャチャマル♂チャチャマル♂

たしかに世の中には、「あなたは裁判官ですか?」と尋ねたくなるくらい、他人に対して厳しい基準やルールを持っている「人に厳しい人」って老若男女を問わず沢山いるよね。もちろん様々な場面(仕事や重要な事柄など)の中で厳しくする必要がある場合もあるのかも知れないけど、中には他人のちょっとした間違いやミスに対してネチネチ、ガミガミ、ピリピリ、カリカリといった感じで精神的攻撃をしてくるケースも多いみたい。そんな「人に厳しい人」の心の奥には、いったいどんな心理が潜んでいるのかな?「人に厳しくなってしまう自分」を卒業したいと思ったらどうすれば良いのかな?

リン♀リン♀

今回は「人に厳しい人」に共通する「8つの心理」や「3つの改善方法」などが詳しく紹介されているみたいね。それにセルフカウンセリングで「人に厳しい人の心理」を自己分析できるから、「言われてみれば、自分は人に厳しいと思う(厳しくする必要があるから、厳しさにも愛があると思っている、できれば今の自分を改善したい)」という人や、「身近に、人に厳しい人がいる(好きか嫌いかで言えば100%嫌い、人として絶対に関わりたくない残念な人、心理を知りたい)」という人には特に参考にして欲しいわね。それではもゆる先生よろしくお願いします!


【よく読まれているおすすめの関連記事】

 

 

「強い責任感と歪んだ正義感」「完璧主義の背景にある恐れや不安」「結局自分だけには甘い」!?なぜ人は「人に厳しい人」になってしまうのか!?

人に厳しいけど自分はどうなの?あなたは「人に厳しい人」ではありませんか?

どこかのグループに属していれば一人くらいはいる、人に厳しい人。

 

もちろん、自分もしっかりしているからこそ人にも厳しいというデキた人もいますが、中には自分にはゆるゆるなくせに人には厳しいという、反感をモロに買いそうな人もいます。

 

当カウンセリングルームにも、そのような人に関する相談は多く寄せられています。

  • 「会社の上司がとにかく厳しい。自分は仕事ができるからって自分と同じに考えないでもらいたい。」
  • 「自分は何もしないくせに、夫が育児に対して厳しく言ってくる。とっても腹が立つ。」
  • 「自分だってだらしないのにそれを棚に上げて、いつも親が叱ってくる。もううんざり。」

など、人に厳しい人で悩まされている人は多いようです。

 

人に厳しい人について以下に詳しく説明しますので、チェックしていってください。

 

 

「優越感を得たい」「自分は優れていると思っている」「相手のためだと思っている」!?「人に厳しい人」に共通する「8つの心理」とは!?

セルフカウンセリングでマルチ分析「人に厳しい人の心理」

それでは、人に厳しい人の心理を8つ説明していきます。

この8つの説明を読み進めていきながら、セルフカウンセリングで自己分析してみましょう。

 

あなた自身に共通するものがあるかをイメージしたり、身近で当てはまりそうな人をイメージしたりするととても効果的です。

 

【人に厳しい人の心理①】優越感を得たい

人に厳しく指摘したり叱ったりすることで、優越感を得ようとしている人です。

 

厳しく接し、相手がひるんだり反省したりするさまを見て、自分の方が立場が上だとアピールできて満足しています。

 

相手のためではなく、自分の満足感のために人に厳しく当たっている、自己顕示欲の強い人です。

 

【人に厳しい人の心理②】自分は優れていると思っている

自分は周りの人よりも優れている、賢い、できる人間だと思っている人です。

本当にそうであるケースもありますが、本人の思い違いなケースもよくあります。

 

自分は優れた上の立場なのだから、下の人たちに指導して当たり前、自分が正しいのだと思っています。自意識過剰な人です。

 

【人に厳しい人の心理③】相手のためだと思っている

厳しくすることが相手のためだと心から思っている人です。

 

間違いではありませんが、臨機応変さがなく、常に厳しく接するため、あまり相手のためになっているとは言えません。

 

相手を成長させたいという思いからしている言動ですが、押しつけが強く、思い込みも激しいおせっかいな人です。

 

【人に厳しい人の心理④】自分だけなのはずるいと思っている

自分だけが頑張ったりルールを守ったりしているのはずるい、割に合わない、損をしているというような気持ちになるため、相手にも厳しくしようとします。

 

自分がやっているのだから相手もやって当たり前だと思っていて、相手も同じようにやってほしいと思っています。

 

被害者意識が強い傾向があります。

 

【人に厳しい人の心理⑤】人に共感できない

共感力に欠けているため、相手の気持ちや状況をあまり理解できない人です。

そのため、どんな場合でも認めたり許したりすることができず、厳しくなってしまいます。

 

思いやりがなく、察する力もないため、ルールや効率を重視しすぎるところがあります。

 

【人に厳しい人の心理⑥】正義感が強い

正義感が強く、社会的・一般的に正しいと思われることを進めようとするため、そこから外れる人たちに厳しい人です。

 

自分の思う正義感のもとで生きているため、そこから外れる人たちのことを許せず、叱ったり罰したりします。

 

融通が利かず、新しい発想を受け入れることができません。

 

【人に厳しい人の心理⑦】自分と同じように考えている

自分と他人を同じように考えているため、そこから外れる人たちは間違っていると捉え、厳しく接する人です。

 

人にはいろいろな価値観、背景があるということを認識できておらず、能力も自分と同等だと思っています。

 

自分と同じようにできないのは怠けている、反発していると捉えるため、厳しくなります。

 

【人に厳しい人の心理⑧】感情のコントロールが難しい

感情のコントロールをするのが難しく、感情をそのまま相手にぶつけてしまう人です。

 

相手の状況や自分がいつもできているかなどを考える前に、感情の方が優先されて相手に厳しく接してしまいます。

 

後になって後悔していることも多々あるでしょう。

感情的なので、特に嫌いな人に対しては厳しくなります。

 

 

セルフカウンセリングの自己分析はいかがでしたか?

自分や身近な人に当てはまる項目はありましたか?

 

自分や身近な人に当てはまる項目があった人は、その時厳しく接することが相手にどのような影響を及ぼすのか考えてから関わるようにしていきましょう。

 

また、厳しい人をただ毛嫌いするのではなく、相手がなぜ厳しいのかその理由も考えてみてください。

 

自己中な人なのか、自分のためを思ってなのかで、感謝した方がいい場合もあるでしょう。

 

 

「人に厳しくなってしまう自分」を卒業してみませんか?厳しさと優しさが調和した人間らしさを身に付け信頼ある人間関係を築くための「3つの改善方法」を徹底解説!!

「人に厳しい人」にチャレンジして欲しい「3つの改善方法」とは?

それでは続いて、人に厳しい人のための改善方法を3つ説明していきます。

 

【人に厳しい人の改善方法①】人が自分と同じだとは思わない

人にはそれぞれ得意不得意があります。

 

勉強ができる人、スポーツが得意な人、臨機応変に動ける人、じっくり取り組む力がある人、それらが苦手な人もたくさんいます。

 

自分ができるからといって他人が自分と同じようにできるわけではありませんし、頑張ればできるだろうと思うのは間違いです。

 

相手の得意不得意を見極め、少々大目に見る必要もあるのです。

 

【人に厳しい人の改善方法②】価値観を押し付けない

人の得意不得意がそれぞれ違うように、取り組む姿勢や意識も人によって違います。

みなが自分と同じように強い意志や責任感、やる気を持っているとは限りません。

 

それは自分の価値観であって人とは違うということを認識しましょう。

自分の価値観を押し付けるのではなく、相手の価値観にも理解を示す必要があります。

 

【人に厳しい人の改善方法③】カウンセリングを受ける

人に厳しいことを指摘されたことのある人は、専門のカウンセラーからカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

立場上人に厳しくしたり、厳しくないといけない物事の場合もあったりするかもしれませんが、人は厳しいだけでは成長してくれません。

 

カウンセリングの中で、人との上手な関わり方や育て方を学びましょう。

 

また、自分がなぜ人に厳しくしてしまうのかを思考の癖やインナーチャイルドなどから分析し、良い部分は残し、良くない影響になっている部分は改善していくことができます。

 

 

【まとめ】「人に厳しい人」から「人から信頼される人」へ!大切なことは「認知の歪みを修正する」ことと「相手を理解し尊重する」こと!!

自分にも他人にも優しく!愛のある言葉や行動が取れる生き方してみませんか?

いかがでしたか?

取り組めそうな改善方法はありましたか?

 

優しいだけでは人は成長しないことが多いです。

時には厳しく接しないといけない場面もあるでしょう。

 

しかし、厳しいだけでは人から敬遠されてしまう可能性が高いですし、自分への目も厳しくなってしまいます。

 

衝突のない円満な人間関係を築いていくために、厳しさを上手に使う必要があります。

愛される厳しい人になれるように、少しずつ工夫していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

杉本もゆるでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:杉本もゆる

 

チャチャマル♂チャチャマル♂

もゆる先生ありがとうございました!最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのお役に立てれば幸いです!良かったら「いいね」「ツイート」などよろしくお願いします!!

リン♀リン♀

ほかの記事もたくさんあるので読んでもらえると嬉しいです!無料メルマガもぜひ登録してみてください!只今プレゼントキャンペーン中です!▶ 詳しくはココをクリック!!