こんにちは!

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜、

カウンセラーの金子ともやです。

▶ 金子ともやのプロフィール

 

『なかなか周りの人と打ち解けられないなぁ…』

『誰とでも気さくに話せるようになりたいなぁ…』

 

あなたは

このような対人関係の悩みを

感じたことはありますか?

 

僕も心理学を学ぶ前は、

コミュニケーション能力が乏しく、

対人関係の人見知りにも悩んでいました。

 

特に、初めて会う人や

異性の前で極度に緊張してしまい、

本来の自分を出せずに苦しんでいました。

 

そこで、今回は人見知りに悩んでいた

僕自身が克服するために行った方法や

セルフカウンセリングを交えて、

ご紹介します。

 

 

チョコ♂チョコ♂

「人見知り」が原因で「対人関係」で悩む人は意外に多いと言われているけど、セミナーに参加したりカウンセリングを受けるなど、コミュニケーション能力をアップさせることが克服の第一歩になるね。

ハナ♀ハナ♀

今回のセルフカウンセリングで「人見知りレベル」をチェックできるから、コミュニケーション能力アップの参考にしたいわね。ともや先生よろしくお願いします!

 

人はどうして「人見知り」になるのか?子どもの人見知りと大人の人見知りの「違い」とは!?

 

そもそも、

人見知りというのは生後3~4か月の

ころからはじまると言われており、

小学校低学年までの子どもの

人見知りは、

『恐怖心』と『警戒心』から起こります。

 

これらの感情は

生まれつき持っている気質で、

個人差によりますが、

一方で、思春期以降にも他人への

恐怖心や警戒心が強いままだと、

大人の人見知りになります。

 

このような人は、過去のトラウマ

(インナーチャイルド)から

抜け出せていないケースが多いです。

 

なので、

『また自分の言動でいじめられるのではないか?』

「嫌われてしまうのではないか?』

という気持ちが大人の人見知りの

原因と言えるでしょう。

 

 

初対面の人と話すのが苦手かも!?さあ今すぐ「人見知りセルフカウンセリング」であなたの「人見知りレベル」をチェック!!

 

では、

ここであなたの人見知りレベルを

セルフカウンセリングしてみましょう。

 

あてはまるものに○をつけてください。

※1(点)全くあてはまらな、2(点)あまりあてはまらな、3(点)どちらでもない、4(点)少しあてはまる、5(点)とてもあてはまる、で加点してください。

 

<人見知り-セルフカウンセリング8>

初対面の人と話すのは苦手だ。
自分からはあまり話しかけないほうだ。
自分は引っ込み思案なほうだ。
自分から進んで友達を作るのは難しい。
人と打ち解けるのに時間がかかる。
集団の中で発言するのが苦手だ。
周囲から孤立しているように感じることがある。
本来の自分をなかなかさらけ出せない。

 

 

セルフカウンセリングの結果はいかがでしたか?

 

 

そして、人見知りにも、

様々なタイプがあります。

 

今回はタイプ別に人見知りの

克服方法をご紹介していきます。

 

 

1,自意識過剰タイプ

 

『こんな派手な格好していたら、

周りにどう思われるかな・・・』

 

などと意識の方向が

自分に向きすぎてしまっているのが

自意識過剰タイプです。

 

街中にある

ショーウィンドウや鏡があると、

必ず自分の姿をチェックする人も

このタイプです。

 

また、

自信の根拠を社会的な地位などの

周囲の評価に委ねてしまうため、

精神的に不安定になってしまいます。

 

このタイプが

人見知りを克服するには、

意識を他者へと向ける必要があります。

 

また、事実を集めて、

根拠のない思い込みを

しないことも大切です。

 

事実を集めることが得意になると、

思い込みも次第になくなり、

冷静に客観的な自分を見ることが

できるでしょう。

 

 

2,不安症タイプ

 

『自分の話すことに

自信が持てない・・・』

 

『本当にこれでいいのかな・・・』

 

などと不安な気持ちから、

思うような行動を取れずに

制限される人は不安症タイプです。

 

僕もこのタイプで悩んでいました。

 

過度になってしまうと、

社会不安障害などの疾患を

発症してしまう恐れがあります。

 

このタイプの人が

人見知りを克服するには、

まず自分を好きになって

自信をつけていくことです。

 

なぜなら、このタイプは

自分に自信がないからです。

 

まずは自分の好きなところを

毎日ひとつでもいいので

見つけていきましょう。

 

すると、徐々に人見知りから

克服していけるでしょう。

 

 

3,諦め・投げやりタイプ

 

『自分の話すことなんて

誰も興味ないだろう・・・』

 

このような投げやりの気持ちから、

内向的に態度を取ってしまうのが

このタイプです。

 

投げやりの態度とは裏腹に、

本当は自分のことを人一倍

分かってほしいと思っています。

 

このタイプが

人見知りを克服するには、

趣味や楽しいことを見つけて、

共有できる仲間を徐々に

作っていくのが良いでしょう。

 

『誰も自分に興味を持ってくれない』

という考え方をするのではなく、

少しずつ相手との距離を縮めていきましょう。

 

 

大切なことは「人見知りと上手に向き合う」こと!積極的なセミナー参加やカウンセリングでコミュニケーション能力スキルアップを!!

 

「人見知りをなくしたい!」

と考えるよりも、

まずは自分の中の人見知りの

気持ちと上手く向き合うことが大切です。

 

自分の中の人見知りと上手く

向き合うことができるようになれば、

仕事でもプライベートでも

チャンスが広がっていくでしょう。

 

そのためには、

コミュニケーションセミナーを

受けてみたり、専門家(カウンセラー)

からカウンセリングを受けて、

コミュニケーションスキルを

身に付けていくのも良いでしょう。

 

あなたも良い人間関係が築けるように、

コミュニケーション能力を身に付けて、

明るく生きやすい人生を目指していきましょう。

 

今回のセルフカウンセリングの結果も

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

金子ともやでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:金子ともや