心の扉メンタルカウンセリング横浜、

代表カウンセラーの遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

何回かに分けて

「パワハラ・モラハラ」について

書かせていただいてきました。

 

今回はモラハラの

セルフカウンセリングチェックを

していただきながら対処法を

ご紹介させていただきます。

 

我が社の相談の中で最近、

本当に多くなっている

パワハラ・モラハラ。

 

その中で、

被害者も加害者も認識がないことが

多いのがモラハラの特徴です。

 

あなたが一日でも早くモラハラから

抜けだせるようにお手伝い

できればと思い書かせていただきます。

 

 

レオ♂レオ♂

モラハラって具体的には、相手を無視したり暴言を吐いたり、睨んだり嫌味を言ったり、嫌がらせや馬鹿にするなど…。ひとことで言えば「大人のいじめ」だけど、人が人に対する行為としては最低だし残念に思えるね。

ココ♀ココ♀

モラハラの真の原因は「劣等感」だとも言われているけど、今回のセルフカウンセリングでモラハラ被害者・加害者にならないように徹底的にチェックしたいわね。まなみ先生よろしくお願いします!

 

モラハラ(モラルハラスメント)の特徴とは?認識しづらいからこそ精神的ダメージも大きい!!

 

モラハラとは親密な関係にある

パートナーからの精神的な虐待を

受けることです。

 

そして、モラハラ状態の時は、

被害者の人格が破壊され支

配下に置かれてしまう

という特徴があります。

 

モラハラはDVとは違って

物理的な暴力ではないため、

他人からは分かりづらいと

言われています。

 

また、被害者は

支配下に置かれているために、

自分が被害者であることを

認識しづらい特徴と言えます。

 

さらに困ったことに、

加害者自身も自らが精神的な

虐待をしていると認識していません。

 

つまりモラハラは、

当事者や周囲の人間が

知らないうちに進行する

危険性が高いと言われています。

 

 

大切なのは「精神的虐待」に気がつくこと!?セルフカウンセリングで「モラハラ被害者・加害者の性格タイプ」を徹底チェック!!

 

ではモラハラの

セルフカウンセリングチェックを

初めていきましょう!!

 

今回はA,B,C,の3タイプの

セルフカウンセリングが

ありますので、徹底的に

チェックしてみてください。

 

A,モラハラ被害者チェック

 

まず初めは「モラハラを受けている

被害者のテスト」です。

 

自分に当てはまる項目があるか

チェックしてみましょう。

 

<A,モラハラ被害者チェック>

帰宅時間が近づくと緊張する。
帰宅する車のエンジンの音、ドアの開く音が怖い。
電話、LINEやメールがくると「絶対に対応しなくては」と思う。
異なる意見を主張するのが怖い。
配偶者の意見は絶対だと思う。
一日機嫌よく過ごしてくれると安心する。
普通のこと(何事もなく会話ができた)でも幸せを感じる。
幼い子どもよりも配偶者の機嫌を優先させてしまう。
配偶者の許可がないと何事もできないと感じる。
配偶者を待たせることを恐ろしく感じる。
配偶者の意向に沿うことが自分にとっても良いことだと感じる。
配偶者が一日家にいると休日が怖くて憂うつ。
道徳的に間違っている場合でも怖くて指摘できない。

 

モラハラ被害者の

セルフカウンセリングチェックは

いかがでしたか?

 

3個以上当てはまると、

現在進行形でモラハラ被害を

受けている可能性が高いです。

 

今なら間に合います。

 

身近な人に相談するか、

精神療法を専門とした

カウンセラーに相談するかして

解決策を見つけ出して

いただきたいと思います。

 

B,モラハラ被害性格チェック

 

次に、

被害者になりやすい人の

セルフカウンセリングチェックも

ありますので受けてみて下さい。

 

今度は

「モラハラ被害性格チェック」です。

 

先ほどと同じように、

自分に当てはまる項目があるか

チェックしてみましょう。

 

<B,モラハラ被害性格チェック>

責任感が強く、面倒見がよい。
道徳や秩序を大切にする。
断り下手。
自分自身が大変なのに困っている人を助けてしまう。
他人に何かを依頼することが苦手。
自分を犠牲にしても他者を優先してしまう。
争いごとが苦手。
雰囲気が悪くするくらいなら自分が我慢する。
他者に喜ばれることが好き。
他者が普通にしていう行為でも自分がする時はわがままに感じる。
他人のために無理をしてでも頑張る。
自分で自分をよく分析・理解できていない面がある。
自分の負の感情を表現するのが苦手。
自尊心が低い(自分なんてが口癖)。
他人に頼ることを申し訳ないと思う。
自分のために他者を悲しませたくない。

 

モラハラ被害性格の

セルフカウンセリングチェックは

いかがでしたか?

 

こちらも3個以上当てはまると

被害者になりやすい性格の

可能性があります。

 

一言で言えば、

「控えめで優しい人」が

モラハラ被害者になりやすい

傾向があります。

 

私、もしかして…と感じましたら、

そばにいる人に相談するか

メンタルケアなどの専門家から

カウンセリング受けてみるのも

良いと思います。

 

C,モラハラ加害者チェック

 

最後に「モラハラ加害者」の

セルフカウンセリングチェックです。

 

<C,モラハラ加害者チェック>

激しい二面性がある(時に優しく、に恐ろしい)。
他者からの評価に敏感。
婚約。結婚、妊娠などを境に豹変。
家の中と外での態度がまるで別人。
実力や実績がなくても他者から有能な人として扱われたい。
格上にはへつらい、格下は見下す。
非常にストレスに弱い。
コンプレックスが強い。
些細なことに不満を感じ,キレやすい。
自分の非は矯小化、他人の非には大げさ。
不満や不服を言葉で伝えず、不機嫌な態度で無視などで表現。
自宅で他人がのんびりすると機嫌が悪い。
家族のことは自分が思い通りにしてよいと信じている。
話し合いに、勝ち負けをつけたがる。
配偶者が自分に合わせるのが当然だと信じる。
夫婦悪化の原因は分にはないと信じている。
自分を有利にする計算高さに長けている。
嫉妬深く、他人に対する共感力が欠如。
他人を利用価値で区別、判断する。
誰かを犠牲にしないと自尊心が保てない。
配偶者を「人」ではなく物や役割として利用。

 

モラハラ加害者の

セルフカウンセリングチェックは

いかがでしたか?

 

こちらは2個以上当てはまると

モラハラ加害者の可能性があります。

 

あなたがモラハラ加害者であると

認識したなら、行動・言動を

改める必要があります。

 

きちんと認知行動療法を受けて

いただきたいと思います。

 

精神的ケア専門のカウンセリングを

受けることにより、

自分では気が付かなかった

新たな自分を発見することができます。

 

一日でも今の現状から

抜け出すことをオススメします。

 

 

あなたはモラハラの被害者!?それとも加害者!?モラハラの克服に必要なのは「あなた自身が○○○」こと!!

 

あなたはモラハラ被害者でしたか?

それとも加害者でしたか?

 

いずれの立場にせよ、

モラハラを克服しない限り

本当の幸せを手にすることはできません。

 

モラハラの防衛策で

もっとも有効なのは

「あなたが変わる」ことです。

 

「どう変わればいいの?」

という声が聞こえてきました。

 

それは、

あなたが一歩を踏み出さなくては

変わりません。

 

身近な人に相談するか、

自治体のモラハラ相談窓口、

または精神的ケア専門の

カウンセリングなどを

受けてください。

 

決して一人で考えず一緒に考え

アドバイスをもらって下さい。絶

 

対に明るい未来が

あなたを待っています。

遠藤まなみでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ