心の扉メンタルカウンセリング横浜、代表カウンセラーの遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

あなたの周りに、仕事やプライベートにやたらとこだわる人はいませんか?

 

我がカウンセリングルームにおいても「こだわりが強い主人の接し方がわからない」「彼女のこだわりが強すぎてどうしたら良いのか?」と相談件数がとても多いです。

 

こだわりが強い性格は長所ですが、その度合いによっては面倒くさいと思われることもあるようです。

 

そこで今回は、こだわりが強い人の心理や特徴について書かせていただきます。

自分自身にも照らし合わせてチェックしてみて下さいね。

 

 

ベル♀ベル♀

こだわりが強い人は「プライドが高い」「マイペース」「頑固者」だとよく言われているけど、こだわりが強い人にはどんな心理や特徴が存在しているのかな?また「こだわりが強い人」を卒業するにはどんなコツがあるのかな?

ムック♂ムック♂

今回は、こだわりが強い人に共通する「3つの心理」と「10の特徴」が詳しく紹介されているから、こだわりが強いという理由で人間関係で悩んでいる人には、カウンセリングを受けている感覚でぜひ参考にして欲しいね。それではまなみ先生よろしくお願いします!

 


【よく読まれているおすすめの関連記事】

 

「こだわりが強い」は褒め言葉!?こだわりが強い人に共通する「3つの心理」を徹底解説!!

 

「こだわりが強い」とは一つの物事や人に対してとことん追求するという意味を持っています。

 

また、小さなことでも必要以上に気にしてしまうという意味も持ち合わせています。

 

褒め言葉として使われることもあれば、悪い意味で使われることもある意味です。

 

こだわりが強い人の心理とは!?

男性女性に関わらず「こだわりが強い」性格の人は存在します。

 

こだわりが強い性格の人の心理とは一体どのようなものなのかを説明していきたいと思います。

 

自分(もしくは周囲の人)に当てはまる部分があるか、セルフカウンセリングしながら読み進めてみることをおすすめします。

 

【こだわりが強い人の心理①】周囲の評価より自己満足できるかを重視している

 

こだわりの強い人は、自分の価値観に絶対的な自信があるため、他人の評価を気にしません。

 

こだわりを持っている物事や人に対して、いかに自分が満たされた気持ちになるかが何よりも大切なのです。

 

また、客観的な「正しさ」や「誤り」に関心が薄いのも、こだわりが強い人の心理の特徴の一つです。

 

何事においても自分が満足できるかどうかが判断基準となります。

 

【こだわりが強い人の心理②】自己肯定感が高く自分の実力を誇示したい

 

こだわりの強い人は、他の人は到底及ばない知識を持つ自分に自信を持っており、無意識に自分の知識をひけらかしてしまうこともあります。

 

これは「人に認められたい」という心理ではなく、豊富な知識や情報を持っている自分が単純に好きだからです。

 

周囲の人が知らない知識を自分だけが持っているというのは、自分がとことん物事を追求した証拠や結果とも言えます。

 

こだわりが強い人はそんな自分が誇らしく自信に満ちた心理状態でいます。

 

【こだわりが強い人の心理③】自分ではこだわっているつもりがない

 

こだわりが強い人にとって、興味関心がある物事をとことん追求するのはごく当たり前で普通のことです。

 

周囲の人が「そんなにこだわらなくても」と助言があっても他人の意見の方が間違っているに違いない」と判断してしまいます。

 

そのため、こだわりを通り越して執着しているような状態でも、本人がそれを自覚できていないことがよくあります。

 

 

「プライドが高い」「マイペース」「頑固者」!?こだわりが強い人に共通する「10の特徴」を徹底解説!!

こだわりが強い人の特徴とは!?

こだわりが強い性格の人には男女のどちらも共通する特徴があります。

 

これから紹介する「10の特徴」についても、先ほどの「3つの心理」と同じように、自分自身(夫や妻、恋人や友人)に当てはまる部分があるか、セルフカウンセリングしながら読み進めてみることをおすすめします。

 

【こだわりが強い人の特徴①】自分の意思や意見を曲げない

 

こだわりが強い人は、慈雲(じうん)の価値観や考え方につい自信をもっています。

 

周囲の人が何か意見を言ってくることや、アドバイスしてくれることがあったとしても「自分は自分、人は人」というスタンスを崩しません。

 

簡単に周囲の意見に左右されないのは意志が強く自分をしっかり持っている証拠です。

ただし、周囲の意見に全く耳を貸さないことから「頑固者」と影で呼ばれてしまうこともあります。

 

【こだわりが強い人の特徴②】好きなものに対してはとことん一途

 

興味や関心があるものを人並みならぬ熱意で追いかけるのが、こだわりが強い人が持つ大きな特徴です。

 

物や人に関わらず、一度「好き」と感じたものは全身全霊をかけて追い続けます。

こだわりが強い人が恋愛をする場合は、もちろん相手一筋で浮気なんてもってのほかです。

 

「相手のことを何もかも知りたい」という欲求が非常に強いため、特に行き過ぎた愛情表現をしてしまう特徴を持っています。

 

【こだわりが強い人の特徴③】マイペースな性格で協調性がない

 

こだわりが強い人は、自分の時間の使い方にもこだわりやルールを持っています。

そのため周囲の人に合わせて行動したり、協力して作業をしたりすることに強いストレスを感じてしまいます。

 

例えば、急がなければいけない状況で周りがバタバタしていても、自分のペースを全く崩さないのがこだわりの強い人の特徴です。

 

どんな時でもマイペースでいられるのは長所でもあり短所でもあると言えます。

 

【こだわりが強い人の特徴④】プライドが高く、ナルシストな一面がある

 

こだわりが強い人の、物事をとことん追求しないと気が済まない性格は完璧主義とも言えます。

一切の妥協を許さない完璧主義な姿勢は高いプライドや自信へと繋がっています。

 

また、こだわりが強い人には自己満足にこだわるあまり、ナルシストな傾向があります。

 

こだわりがある物事に対して、妥協せず追い求める自分に誇りを持っており、そんな自分が大好きなのです。

 

【こだわりが強い人の特徴⑤】値段が高くても良いと思ったものは購入する

 

こだわりが強い人は、持ち物にも妥協を許しません。

洋服や雑貨、車など、物の種類に関わらず直感的に良いと感じたものを迷いなく購入します。

 

判断基準は「自分が良いと感じるかどうか、のみであり値段、ブランド、トレンドなどには一切関心を示しません。

 

普段の人なら躊躇(ちゅうちょ)してしまうような高い値段であっても、気負わずポンと購入できるのがこだわりの強い人の特徴でもあります。

 

また、こだわりが強い人には気に入って購入したものを長く大事に使う特徴もあります。

 

【こだわりが強い人の特徴⑥】関心あるものはとことん追求する

 

こだわりが強い人は、興味関心を持ったことや好きだと感じたものであれば、とことん追求したい気持ちが自然に出てきます。

 

「努力しよう」と意気込まなくても「もっと詳しくなれるように学ぼう」「上達できるように練習しよう」と好奇心のむくまま知識を深めていきます。

 

普通の人なら「もう頑張れない」「面倒くさい」と感じる状況でも、苦しいと感じることなく物事をとことん追求していけるのがこだわりの強い人の特徴であり魅力的な面です。

 

【こだわりが強い人の特徴⑦】人からの評価や意見が気にならない

 

こだわりが強い人が行動を起こす時の判断基準は「自分が満足できるかどうか」です。

 

こだわりを持っている物事に対して追求を深め、自分がいかに満たされて気持ちになれるかが重要であるため、他人の評価や意見は全くと言っていいほど気になりません。

 

また、こだわりが強い人は、自分の価値観や思考に強い自信を持っているのも大きな特徴の一つです。

 

そのため、仮に他人から強い批判を受けたとしてもダメージを受けることがなく、反対に「あの人の考えは浅はかだ」見下すことがあります。

 

【こだわりが強い人の特徴⑧】周りが気づかないような細かい部分まで目が届く

 

些細な部分にまで目が行き届くのは「何もかも知りたい」という強い心理が働くためです。

 

こだわりが強い人は、興味関心がある物事に対して、非常に高い集中力や追求心を向けられるため得られる情報が自然と多くなっていきます。

 

恋愛においても、好きな相手のことをとことん観察しているため、ちょっとした髪型や体型の変化を敏感に察知することが得意です。

 

興味や関心を持った物事に対して、非常に鋭い観察眼を働かせられるのも、こだわりが強い人の特徴だと言えます。

 

【こだわりが強い人の特徴⑨】人に干渉されたり、支持されたりするのが苦手

 

こだわりが強い人は、自分の時間や空間にこだわりを持って生活しています。

 

自分が決めたルールやペースを重視しているため、他人にそれを乱されるのを非常に嫌う特徴があります。

 

例えば、仕事の場面でせかされたり、急に工程を変更されたりすると、混乱して全く対応できなくなることもあります。

 

急な変更や周囲の状況に柔軟な対応ができないというのも、こだわりが強い人の特徴だと言えます。

 

【こだわりが強い人の特徴⑩】一人で過ごすのが苦にならない

 

一人でいればマイペースで思うまま行動することができます。

こだわりが強い人は、自分のルールやペースを他人に乱されるのを嫌います。

 

また、自分から誰かに気を使ったり、合わせたりするのが苦手です。

だからこそ、こだわりが強い人は一人で過ごすことが気楽で心地よいのだと思います。

 

もちろん、一人が寂しいと感じることもあるようですが、誰かに干渉されるよりは良いと思うのがこだわりの強い人の特徴です。

 

 

【まとめ】こだわりが強い人と上手に付き合うには!?大切なことは「その人の個性」だと認めて受け入れる考え方をもつこと!!

 

「こだわりが強い人」のセルフカウンセリング結果はいかがでしたか?

今回はこだわりが強い人の心理と特徴について書かせていただきました。

 

こだわりが強い男性や女性に悩まされている人は、その特徴を知ることで個性として受け止めてあげ、相手とも上手く付き合う方法がわかったかと思います。

 

また、自分自身がこだわりの強い人タイプと自覚した人は、自分の活かし方を見つけることで、その能力を伸ばしつつ、周囲とうまくやっていける方法もわかったのではないでしょうか。

 

どんな性格でも長所もあれば短所もあります。

短所を認め、長所を伸ばすことができるようになっていただきたいと思います。

 

遠藤まなみでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ

 

ベル♀ベル♀

まなみ先生ありがとうございました!最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのお役に立てれば幸いです!良かったら「いいね」や「ツイート」などよろしくお願いします!!

ムック♂ムック♂

ほかの記事もたくさんあるので読んでもらえると嬉しいです!無料メルマガもぜひ登録してみてください!只今プレゼントキャンペーン中です!▶ 詳しくはココをクリック!!

 

 

 

あなたに合ったカウンセラーの選び方カウンセリングを受けてみましょうカウンセリングの方法・流れカウンセリングの料金・相場カウンセリングを初めて受ける方へお客様からよく頂くご質問(Q&A)ご質問・ご相談・ご予約は全国対応24時間OK