後方のヘアメイクさんに自慢話をする女性

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜、代表カウンセラーの遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

あなたの周りに自慢話をする人はいますか?

 

自慢話をすることは、人間関係においてプラスになることがありません。

それを知ってか知らずか、とにかく話をすれば自慢話という人がいます。

 

我がカウンセリングルームにも「夫が話をすれば自慢話ばかりで嫌になる」「父親が何かあると人前で自慢話をする、どうしたらよいのか?」という相談がよくあります。

 

そこで今回は「自慢話をする人の原因・特徴と対処法」について書かせていただきます。

 

もしも、自分も「自慢話をする」という方がいましたら、セルフカウンセリングで自己分析しながら読み進めて下さい。

 

ルーク♂ルーク♂

たしかに話をすれば「自慢話」ばかりが目立つ人っているよね。でもどうして人は無意識に「自慢話」をしてしまうのかな?その心理や原因にはいったいどんなものが隠されているのかな?

シェリ♀シェリ♀

今回は「自慢話をする人」に共通した心理と特徴、そして対処法が詳しく紹介されているみたい。またセルフカウンセリングで心理を自己分析できるから、ついつい自慢話をしてしまうと感じている人にはぜひ参考にして欲しいわね。それではまなみ先生よろしくお願いします!


【よく読まれているおすすめの関連記事】

 

 

「自慢話をする人」の心理は「劣等感」という事実!!「自慢話をする人」に共通する「3つの特徴」とは!?

優越コンプレックスという心理

自慢話をする人には「優越コンプレックス」という心理が働きます。

では優越コンプレックスを簡単にいうと「強がり」です。

 

自分の「自慢話」を話す人は内心では「劣等感」を抱いています。

このような状態を「優越コンプレックス」と呼びます。

 

自慢話をする人のおおまかなタイプ像

  • 一人でいるより大勢でいる方を好む。
  • 自分が大好き、周りの空気が読めない、または気にしない。
  • 常に誰かにかまってほしい、負けず嫌い。

 

それでは続けて自慢話をする人の特徴を書かせていただきます。

心のなかでじっくりとイメージしながら、セルフカウンセリングで自己分析もしてみてください。

 

【自慢話をする人の特徴①】過去の栄光

自分の過去の栄光を永遠に語る人がいます。

どれだけ人から「すごい」と言われてきたか。

〇〇をした。〇〇をもらった。

<例>

  • 自分が会社にいた時は、社長が自分に頭を下げていた。
  • 自分の退職金は何千万円だ。
  • 自分は過去に家を何件も建てた。
  • 金は腐るほどある…。

 

聞いている方は「あっ又、始まった」としらけムード。

でも今が何もないから昔の栄光を話したいのです。

 

全員とは言いませんが、お年寄りに多いようです。

 

【自慢話をする人の特徴②】自分の親族の自慢話

自分の兄弟姉妹、もしくは息子や娘の自慢話をする人がいます。

どこどこ大学に入った。

もしくは卒業した。

<例>

  • 自分の娘は大学を首席で卒業した。
  • 自分の息子は一流企業で部長をしている。
  • 自分の孫は芸能関係で仕事をしている。

 

【自慢話をする人の特徴③】自分の持ち物の自慢話

ブランドの服やバッグ、時計や車など持ち物を自慢する。

いい暮らしをしているアピールをしたがります。

〇〇は高かった。〇〇は限定品。

<例>

  • このバックはシャネルの限定品。
  • この時計は500万したけどお買い得。
  • ポルシェを妻が欲しがるから買った。

 

この3点が大きくわけて自慢の内容になります。

 

ではなぜ?自慢話をするのでしょうか。

それを次に書かせていただきます。

 

こちらも、きちんとセルフカウンセリングしながら読んで下さいね。

 

 

なぜ人は「自慢話」をしてしまうのか!?セルフカウンセリングで「自慢話をする心理」を自己分析してみよう!!

自慢話をする原因は劣等感と承認欲求

それではこれから「自慢話」をしてしまう「3つの原因」について紹介していきます。

 

なぜ人は「自慢話」をしてしまうのでしょうか?

セルフカウンセリングで自己分析しながら、ゆっくりと読み進めてみることをオススメします。

 

【自慢話をする人の原因①】自慢話をする人は劣等感が強い

心理学的に見ると、自慢話をする人は今の自分に自信がなく、自分自身の価値を認められない人と言われています。

 

すなわち劣等感が強いということです。

 

ですので、自慢話をすることで劣等感を打ち消そうとします。

逆に自分に自信がある人は自慢話などしません。

 

【自慢話をする人の原因②】自慢話をする人は承認欲求が強い

承認欲求とは、

  • 注目されたい
  • 認められたい
  • 自分のすごさを知ってもらいたい
  • 頑張っている姿を見てほしい
  • 褒めてもらいたい…など

 

自慢話をする人は、自分を価値のない人間だと思っています。

 

周りの人に自分を認めてもらいたいという気持ちが強く、すなわち承認欲求が強いと人と言われています。

 

どれほど自分が偉くて、能力があって重要人物であるかを認めてほしくてしかたないのです。

 

ただ、この行動は誰にでもするのではなく、認めて欲しいと思っている人だけにします。

 

【自慢話をする人の原因③】自慢話をする人は子どもの頃に褒められていない

子どもの時に親や教師に認めてもらう経験が少ないと、劣等感を抱きやすくなります。

 

人に認めてもらいたいという欲求が大人になっても変わらず、人に認めてもらいたいという心理が働きます。

 

また、どんなに頑張っても失敗ばかりしていると自分の価値がわからなくなってしまいます。

 

 

自慢話をする人の心理や原因はわかっていただけたと思います。

 

では、どうすればイライラを減らし、自慢話をする人とうまくコミュニケーションがとれるようになるのか、その対処法を書かせていただきます。

 

自慢話をする人の対処法を学んで上手くつきあっていって下さい。

 

 

【まとめ】「自慢話をする人」の対処法とは!?大切なことは「自慢話をする人」の心理を認めてあげること!!

自慢話をする人への対処法4選

それでは最後に「自慢話をする人の4つの対処法」を紹介します。

 

対処法とはいえ、基本的に大切なポイントは「自慢話をする人」の心理を、あなた自身が認めてあげられる「思いやり」を持つことです。

 

たとえ相手が自慢話をしていたとしても、決して対抗したりけなしたりせず、笑顔で対応するほうが平和ですし、もちろん心の中も幸せな気分になれるのではないでしょうか?

 

【自慢話をする人の対処法①】自慢する人の心理を理解する

目の前の自慢話にとらわれず、その人を客観的にみてあげることが大切になります。

 

「この人は今の自分に自信がないんだな…」と冷静にみてあげることでそれほどイライラせずにすむかと思います。

 

自分の中で聞いてあげる時間を決めて、その時間だけは「一生懸命に聞いてあげる」という方法もいい対処法の一つです。

 

【自慢話をする人の対処法②】対抗意識を持ってはいけない

イライラがつのってしまい、「私の方が凄いと思いますが…」と張り合ってしまうことは絶対にいけません。

 

張り合ってしまうと相手は負けまいと又、次のネタを持ちだしてきます。

こうなると収集がつかなくなる場合がありますので気をつけてください。

 

相手は劣等感から自慢話をしていますので、対抗意識を持たないことがオススメです。

他の事を考えながら話半分で聞き流して下さい。

 

【自慢話をする人の対処法③】自慢する心理を認める

自慢話をする人は、周りの人々から認めてほしくて仕方ありません。

ですので、一つでよいので認めてあげて下さい。

 

「すごいですね…」「さすがですね」と声をかけてあげることをオススメします。

 

自慢話をする人は、自分が認めてもらえたとわかると、自慢話が減るかもしれません。

 

【自慢話をする人の対処法④】聞いてあげる代わりに何かをもらう

自慢話をする人のことを認めてあげることで、相手もあなたのことを信頼してよいコミュニケーションが築けるようになります。

 

職場関係の人でしたら可愛いがってもらったり、困っている時に助けてくれるようになるかもしれません。

 

家族だったら、食事に連れて行ってもらったり何かを買ってもらったりと、お礼がもらえると思えば自慢話もそこまで嫌ではなくなると思います。

 

「劣等感の克服」は人生最大の課題!セルフカウンセリングの自己分析結果も参考に!!

いかがでしたか?

自慢話をする人のことを書かせていただきました。

 

参考になりましたか?

 

対処法を実践することで、自慢話をする人とのコミュニケーションが上手くとれるようになると思います。

 

ただ、自分で劣等感を克服したいと思ったり、家族の一員が劣等感の塊のような人の場合は専門のカウンセラーに相談し、カウンセリングを受けることをオススメします。

 

相手を変えることはできません。

自分の考え方や見方、捉え方を変えることでうまく付き合うことができます。

 

自分のためにも相手の為にも対処法を実践してみて下さい。

 

遠藤まなみでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ

 

シェリ♀シェリ♀

まなみ先生ありがとうございました!最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのお役に立てれば幸いです!良かったら「いいね」や「ツイート」などよろしくお願いします!!

ルーク♂ルーク♂

ほかの記事もたくさんあるので読んでもらえると嬉しいです!無料メルマガもぜひ登録してみてください!只今プレゼントキャンペーン中です!▶ 詳しくはココをクリック!!

 

 

 

あなたに合ったカウンセラーの選び方カウンセリングを受けてみましょうカウンセリングの方法・流れカウンセリングの料金・相場カウンセリングを初めて受ける方へお客様からよく頂くご質問(Q&A)ご質問・ご相談・ご予約は全国対応24時間OK