年下の女性が好きな男性

 

カウンセラーの杉本もゆるです。

▶ 杉本もゆるのプロフィール

 

あなたの周りに年下好きの男性はいませんか?

またはあなた自身、年下好きの男性ではありませんか?

 

恋愛相手・結婚相手との歳の差に対する障害は、かつてよりも少なくなってきているように感じます。

 

男性よりも女性の方が年上だったり、年齢が一回り以上離れていたりするカップルも、今ではまったく珍しくありません。

 

ただ、カップルの多い組み合わせとしては、年上男性と年下女性になっています。

 

男性はやはり年下女性が好きなのか、そしてその心理は…?

今回は、年下好きの男性の心理や、年下好きな男性に好かれる方法についてお話ししていきます。

 

チョコ♂チョコ♂

たしかに世の中の多くのカップル(約60%)は、「男性の方が年上」という組み合わせが多いみたいだね。もちろん最近では「男女とも同い年のカップル」「女性の方が年上のカップル」も増えてきているみたいだけど、それでも圧倒的に多いのは「男性の方が年上のカップル」だね。男性が若い女性に惹かれるのは全世界共通だと言われているけど、そんな「年下好きの男性」の心の奥には、いったいどんな心理が隠されているのかな?「年下好きの男性」と素敵な恋愛をするにはどうすれば良いのかな?

ハナ♀ハナ♀

今回は「年下好きの男性」に共通する「6つの心理」や「恋愛スキルアップできる5つのポイント」などが詳しく紹介されているみたいね。それにセルフカウンセリングで「年下好きの男性の心理」を自己分析できるから、「気になっている年下好きの男性がいる(恋愛まで発展させたい)」という人や、「年下好きの男性の心理を知りたい(今後の恋愛の参考にしたい)」という人にはぜひ参考にして欲しいわね。それではもゆる先生よろしくお願いします!


【よく読まれているおすすめの関連記事】

 

 

「年下はやっぱり可愛い」「元気をもらえる」「自分色に染めたい」!?なぜ「年下の女性を好む男性」が多く存在しているのか!?

生物学的に見ても自然な反応!?男性が年下の女性を好むのは当たり前なのか!?

夫婦や恋人の年齢でやはり多いのは、「年上男性×年下女性」という組み合わせです。

 

理由は色々あります。

 

男性の方が、精神年齢が低いからだと言われることもありますし、そもそもの繁殖本能から若くて健康的な女性を求めるのは、生物学的に至極自然な反応であるという見解もあります。

 

とにかく、年下好きの男性はとても多いということには間違いありません。

 

素敵な恋愛のために、年下好きの男性の心理やポイントについて詳しく調べていきましょう。

 

 

「若さに魅力を感じる」「支配したい」「尊敬されたい」!?「年下好きの男性」に共通する「6つの心理」とは!?

セルフカウンセリングで見えてくる「年下好きの男性の心理」

それでは、年下好きの男性の心理を6つ説明していきます。

この6つの説明を読み進めていきながら、セルフカウンセリングで自己分析してみましょう。

 

あなた自身に共通するものがあるかをイメージしたり、身近で当てはまりそうな人をイメージしたりするととても効果的です。

 

【年下好きの男性の心理①】支配したい

恋愛相手に対して支配欲が強く、相手よりも優位でいたいという意識の強い人です。

 

相手を尊重するというよりもコントロールしたい、言うことを聞かせたいと思うので、年下の女性を好みます。

 

プライドが高く融通が利かず、恋愛相手を所有物のように扱うところがあります。

隠れた強い劣等感を持っている可能性が高いでしょう。

 

【年下好きの男性の心理②】羨ましがられたい

自分よりも若い女性を恋愛相手にすることで、他人から羨ましがられたいと思っている人です。

自分と一緒に居る人を利用して、自分の価値を高めようとしているところがあります。

 

若い女性を連れている自分は魅力のある、ステータスの高い人間だということをアピールしようとしています。

 

人から認められたいという意識が強く、自分の持つ劣等感を隠そうとしています。

 

【年下好きの男性の心理③】自分に自信がある

自分に自信を持っていて、自分なら若くてかわいい女性を捕まえられると信じ込んでいる人です。

 

実際にハイスペックな男性もいますが、中には何を根拠に持っている自信なのかわからないような男性もいます。

 

少々自意識過剰な性格で、自分のことをよく理解していない精神年齢低めの人です。

目立ちたがり屋で自己顕示欲の強い人です。

 

【年下好きの男性の心理④】若さに魅力を感じる

純粋にかわいいものや美しいものが好きな人です。

若い女性のピチピチの肌や見た目に、何よりも魅力を感じています。

 

他人に自慢するなどは特にせず、愛でて癒しを得ているような感覚です。

自分自身も若々しくありたいと思っていたり、刺激が欲しいと思っていたりすることもあります。

 

また、性欲の強い人が多いでしょう。

 

【年下好きの男性の心理⑤】尊敬されたい

人から尊敬されたり称賛されたりしたいと思っている人です。

 

年下の恋愛相手なら、自分よりも知識や経験において未熟な面が多いので、「すごい!」などと尊敬されることも多くなります。

 

そのため、年下の女性を好みます。

 

日頃から劣等感を持っており、自分に自信もそれほどありません。

承認欲求が強く、優越感を得ようとしている人です。

 

【年下好きの男性の心理⑥】頼られたい

恋愛相手から頼られたい、甘えられたいと思っている人です。

 

困っている人を放っておけない優しい性格でもありますが、力になりたい、助けてあげたいという奉仕精神が強すぎて、経済的、精神的に自立した女性からはしつこく思われてしまうことがあります。

 

そのため、まだ自立しきれていないような年下の女性を好む傾向にあります。

承認欲求が強く、恋愛相手から頼られることで低い自尊心が高められます。

 

 

セルフカウンセリングの自己分析はいかがでしたか?

自分や身近な人に当てはまる項目はありましたか?

 

自分や身近な人に当てはまる項目があった人は、自分が恋愛相手に求めるものは何かを考え、また、気になる人や恋人が相手に求めていることは何か分析もしてみましょう。

 

 

「年下好きの男性」に好かれるにはどうすればいい!?恋愛コミュニケーションスキルを格段にアップさせる効果のある「5つのポイント」を徹底解説!!

「年下好きの男性」に好かれるためにチャレンジして欲しい「5つのポイント」とは!?

それでは続いて、主に年下好きな男性に好かれるために実践すべき5つのポイントについてお話ししていきます。

 

年下好きな男性に限らず、多くの男性に当てはまるポイントなのでぜひ意識してください。

 

【年下好きの男性に好かれるポイント①】持ち上げる

人は誰でも褒められることが好きです。

特に男性は、尊敬されたり称賛されたりするのが大好きです。

 

「さすが!」「すごい!」などを相づちとして使い、相手をヨイショしてあげましょう。

 

知っているようなことでも相手が自慢げに話してきたら、「知らなかった~!」「そうなんだ!」などと合わせてあげましょう。

 

相手が気持ちよく話せる空間を作ってあげるのです。

 

【年下好きの男性に好かれるポイント②】頼る

年下好きの男性は「庇護(ひご)欲」、つまりか弱い存在を守ってあげたいと感じる欲求が強い傾向にあります。

 

ですから、何でもテキパキと自分でこなしてしまうのではなく、時折お願いをしてみたり協力をあおいだりしてみましょう。

 

ちなみに、頼み事は相手ができることを頼みましょう。

でないと、相手の自尊心を下げることになってしまいます。

 

相手に頼って上手に承認欲求をくすぐってあげるのです。

 

【年下好きの男性に好かれるポイント③】美しくあり続ける

年下好きの男性は、かわいい女性や若く見える女性のことがどうしても気になります。

実年齢は相手より下でなくても、見た目年齢は努力で変えることができます。

 

キレイでハリのある肌でいられるようにスキンケアに気を配ったり、体型の維持のためにトレーニングをしたりして、美しい外見を保ち続けましょう。

 

【年下好きの男性に好かれるポイント④】自尊心を傷つけない

年下好きな男性は、実は劣等感が強かったり、自己肯定感が低かったりすることが多いです。

そのため、相手の自尊心を傷つけないよう、細心の注意を払いましょう。

 

けなしたり否定したりするのはもちろんいけません。

また、女性がリードして物事を決めたり自慢話をしたりするのは控えましょう。

 

相手のプライド、自尊心を守ることを重要事項として頭に留めておきましょう。

 

【年下好きの男性に好かれるポイント⑤】素直でいる

人は大人になればなるほど知識や経験が増え、ずる賢くなったり突っ張ったり言い訳したりします。

つまり、素直さがなくなってくるのです。

 

年下好きの男性は、素直で純粋な女性を好きになる傾向があります。

 

ですから、男性に対してあまり強がったり見栄を張ったりせず、ありのままで、むしろか弱い部分を見せるくらいの気持ちでいましょう。

 

 

【まとめ】「年下好きの男性」と幸せな恋愛を掴もう!大切なことは「相手を心から尊重する」ことと「自分磨きを怠らない」こと!!

幸せな恋愛に本当に必要なことは…年齢よりも「お互いに気が合うこと」

いかがでしたか?

あなたの恋愛のヒントとなるポイントはありましたか?

 

あなたの中にも、素敵な恋愛を阻む思考や行動のクセがあるかもしれません。

 

もし、パートナーとうまくいっていない、一人の相手と長続きしない、片思いがいつも成就しない、等の悩みがある人は専門のカウンセラーに相談してみると良いでしょう。

 

人の心理を熟知したカウンセラーが、アドバイスをくれることでしょう。

 

また、自分のメンタルを整えたり、思考や行動のクセを改善したりするために、カウンセリングを受けることもおすすめします。

 

あなたが変わることで、幸せな恋愛も掴むことができます。

良い恋愛をするために、自分磨きは怠らないことが大切です。

 

あなたがあなたの愛する人と、幸せな恋愛ができることを願っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

杉本もゆるでした。

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:杉本もゆる

 

チョコ♂チョコ♂

もゆる先生ありがとうございました!最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのお役に立てれば幸いです!良かったら「いいね」「ツイート」などよろしくお願いします!!

ハナ♀ハナ♀

ほかの記事もたくさんあるので読んでもらえると嬉しいです!無料メルマガもぜひ登録してみてください!只今プレゼントキャンペーン中です!▶ 詳しくはココをクリック!!