心の扉メンタルカウンセリング横浜、代表カウンセラーの遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

毎日パワフルに日常を送っている人もいますが、人生に絶望している人も沢山います。

 

これは個人的な考えですが、私は生きている内の大半は「楽しい」より「辛い・苦しい」といった出来事の方が多いと感じています。

 

我が事務所カウンセリングルームにも「人生に疲れた」という相談が多くカウンセリングを受けている方も大勢いらっしゃいます。

 

そこで今回は「人生に絶望している人」の参考になればと思い書かせていただきます。

 

 

チョコ♂チョコ♂

人は生きていく中で、辛くて苦しいことがあって「人生に絶望」してしまうことがあるけど、そんな時はいったいどうすれば解決できたり楽な気持ちになれるんだろう?

ハナ♀ハナ♀

今回は実際のカウンセリングデータから、クライアントが抱えている悩みや問題の原因やその対処法が詳しく紹介されているから、落ち込んでいる人や人生に絶望してしまっている人にはぜひ参考にして欲しいわね。それではまなみ先生よろしくお願いします!

 

「人生に絶望」してしまう悩みの原因とは!?実際のカウンセリングデータから紐解く「私たちの悩み」と「5つの対処法」!!

 

変わらない日常でも捉え方で変わっていく

毎日変わらない日常、そこに感謝をしている人がどのくらいいるだろうか?

 

現代では悪化の一途を辿っている人も沢山います。

仮に毎日変わらない日常を過ごせていたとしても私たちは年をとる。

 

年をとれば、これまで何でもなかったことも辛くなってくるのは当然だと思います。

 

「何故、俺だけ」「何故、私だけ」とどんどんマイナスなことが頭に浮かんできて周囲の成功している人を見つけて妬み自分と比較しては絶望感に陥ってしまう。

 

これでは負のルーティンです。

ここから脱出しなくてはいけません。

 

私たちの悩みは一体どこからくるのか?

我が事務所カウンセリングルームでアンケートをとってみた結果、このような答えが返ってきました。

 

  1. 周囲と比べた時に自分の現状を悲観的に捉えてしまうから。
  2. 経済的な事情。
  3. 恋人との失恋から。
  4. 昔のトラウマ。
  5. 子どものことで悩んでいる。
  6. 病気のことで悩んでいる。
  7. 将来のことを考えると不安になる。
  8. 仕事が続けられるか不安になる。
  9. 人間関係のことで悩んでいる。

 

100人いれば100通りの悩みがあると思います。

少しでも幸せが続けば辛いことも耐えられるかもしれません。

 

しかしこの「辛い」の比率の方が多いと人は人生に絶望してしまいます。

 

では上記の「9つの悩み」はどのように対処していけば良いのか?

ベストな対処法は今の状況を素直に受け入れ、1つ1つ対処していくしか方法はありません。

上記のアンケート結果の番号と、下記の対処法の番号を照らし合わせて確認してみてください。

 

  1. 自身と周囲を比較してしまいがちなら比較した時に負けないものをみつければよい。
  2. 経済的に苦しいのなら必死に稼げばよい。
  3. 失恋ならば、新しい人を見つければよい。
  4. 過去のトラウマに悩むならきちんと向き合えばよい。
  5. 子どもの事を悩むなら子どもと向き合う時間を作ればよい。
  6. 病気に悩むなら、医者を信じて治療に専念すればいい。
  7. 将来を考えて悩むなら、将来困らないように準備をすればよい。
  8. 仕事が続けられるか悩むなら、一生懸命に頑張って仕事をすればいい。
  9. 人間関係に悩むなら、コミュニケーション能力を身に付ければよい。

 

 

「人生に絶望」してしまった時の「ベストな対処法」とは!?心理カウンセラーがオススメする「5つの対処法」!!

 

人は生きているかぎり、心が落ち込んでしまったり人生に絶望してしまうことがあるかも知れません。

 

それでは万が一「人生に絶望」してしまった時の対処法を5つ紹介します。

 

「なぁんだ、そんなことか…」と感じることがあるかも知れませんが、実はこんなシンプルな対処法でも、なかなかできずに苦しんでいる人がたくさんいるのです。

 

【人生に絶望した時の対処法その1】羽目を外す

 

人生に絶望して全てを投げ出すくらいなら思い切り羽目を外して遊んでみましょう。

 

思い切り高い食事をしてみる。

ずっと欲しかった洋服やカバンを買ってみる。

 

今までやりたかったけど自分にブレーキをかけていたことを全て行ってみて下さい。

 

この時に楽しもうと思う必要はありません。

やってみたかったことを淡々と行うだけでOKです。

 

はめを外して再び笑えたならそれだけで成果は十分です。

もしその時笑顔をとりもどせなくても、自分でブレーキをかけていたことが意外と簡単にできるという現実を知ると、人生そのものが少し違って見えます。

 

はめを外して元気を取り戻すきっかけを作って下さい。

 

【人生に絶望した時の対処法その2】時の経過を待つ

 

人生に絶望してしまったら、とにかく時が過ぎるのを待ってみましょう。

絶望してしまうようなことがあっても時間とともに癒えていく傷も存在します。

 

受験に失敗して絶望してしまっても、失恋をしてしまっても、その時は死ぬほど辛く悲しくても時が流れるにつれて痛みは少しずつ変化していきます。

 

時は皆、平等に淡々と流れていることに気づいて下さい。

 

【人生に絶望した時の対処法その3】早めに精神科・心療内科・専門のカウンセラーにかかることを検討する

 

どうしても一人で立ち直れない時は、周りの手を借りることを恐れないで下さい。

 

人生に絶望したとしても全てが終わったわけではありません。

人の選択肢は無限に存在します。

 

きちんとあなたの事を考え薬物療法や精神療法(認知行動療法)などで解決策を一緒に模索していきます。

 

【人生に絶望した時の対処法その4】好きなことにどっぷりと浸かる

 

好きなことにとことん浸かってみましょう。

 

映画を好きなだけ鑑賞する。

大好きな物を好きなだけ食べる。

惰眠をむさぼる。

一人旅をしてみる。

 

生きる活力を失っているなら、もう一度人生は楽しいことも沢山あるという実感を持たなくてはいけません。

 

【人生に絶望した時の対処法その5】目的地を定める

 

人生に絶望している時は、人は生きる目的を失っています。

そんな状態では誰も正しい方向に歩くことはできません。

 

それなら人生に絶望している今、新しい目的地を定めてみましょう。

目的地が近場でも、はるか遠くでもかまいません。

 

とにかく自分の目指したそこが、明るい何かを感じられるかで判断してみましょう。

 

笑って家族でご飯を食べる。

新しい恋人を作る。

結婚をする。

 

明確な目的地があれば、人はまた歩き続けることができます。

 

「学校生活」「恋愛」「仕事」で「人生に絶望」するケースも!?対処法のポイントは「未来に目を向けること」と「自分を許すこと」!!

 

学校生活の中で人生に絶望した時は「リミット」を数える!

いじめ・成績不振・人間関係・学生生活の中で絶望を感じたら、とにかく「残された時間」に目を向けて下さい。

 

いじめられていたり、人間関係に苦痛を感じるなら登校する日数をギリギリにして卒業することだけ考えます。

 

自分のレベルに合わず学校で落ちこぼれてしまっているなら、成績を上げることよりも学校を卒業した後の事を考えていって下さい。

 

学校生活は人生の中のほんのわずかな時間です。

心が壊れる前に「あとこれだけで苦痛は終わる」という明確な意識をしてみて下さい。

 

恋人で人生を絶望した時は「自分と真逆の人」を見る!

たった一度の恋だった…これ以上の恋はないと考えているとしたなら、あなたの対極にいる人のことを考えて下さい。

 

恋も知らずに、愛を切り捨て、仕事に生きる人もいます。

一生実らない恋をしている人もいます。

 

全ての人が自分の愛しい人と結ばれるわけではありません。

失恋の涙を枯れるまで流したら、そんな当たり前の現実に目を向けてみて下さい。

 

人生は驚きと変化の連続です。

絶望した時ほど前を向いて歩いて下さい。

 

仕事で人生に絶望してしまった時は「自分の立ち位置」を見返す!

仕事で大きな失敗をして、自分の無気力や将来を悲観して人生を絶望してしまったら、ぜひ少し上を見るのをやめて、いつもより視線を下げてみましょう。

 

左遷させられたり降格させられたりしたら、人生を絶望してしまうほど屈辱的なことだと思います。

今まで頑張ってきたのに、これから先出生の目処が立たないなら将来を悲観しても仕方ありません。

 

でも、もう一度よく考えてみて下さい。

あなたは日本に約1億人いる人間の中で、悲観するような立ち位置に立っているでしょうか?

 

あなたよりも大変なところで仕事している人も沢山います。

仕事で人生に絶望してしまっている人は、追い詰められているために視野が狭まり自分の周りだけしか見えなくなっています。

 

絶望して心が悲鳴をあげているからこそ、今はすこしだけ周りを見回し、自分の本当の立ち位置を確認して下さい。

 

 

【まとめ】生きているだけで丸儲け!?大切なことは「自分を認め許す気持ち」と「現状を変えていく勇気」!!

 

「生きているだけで丸儲け」

私たちは何か理由があって、この世に生を受けました。

人生ゲームで例えると「イージーモード」だったり「ベリーハード」だったりするのです。

 

でも、すべて自分が選んだ道です。

人生に明確な正解・不正解はありません。

間違えたらやり直せば良いのです。

自ら心を傷つけたりしてはいけないのです。

 

誰かに好かれなくても、自分だけは自分のことを好きでいなくてはいけません。

 

「私は○○もダメ。△△もダメ、××もダメ」と自分が感じていても、それと同時に自分の長所を見つけて自分を認めてあげることが大切です。

 

そして自分を信じる。

生きていれば絶対に良い事が訪れてきます。

 

今「きつい」「苦しい」「疲れた」と人生に悩み、苦しみ、絶望していたとしても多くの困難というのは暫く続きますが必ず終わりが来ます。

 

解決できないものは数少ないと思います。

もちろん時間が解決してくれる問題もあれば、あなた自身が「変わろう」と考え行動しなければ解決しない問題もあると思います。

 

少しずつ今の現状を変えていく勇気を持って下さい。

専門のカウンセラーに相談をして問題点を一緒に探してもらうのも一つの解決策だと思います。

 

自分でアクションを起こさなければ何も変わりません。

どうか、一人で悩まずに相談することをオススメします。

 

遠藤まなみでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ

 

チョコ♂チョコ♂

まなみ先生ありがとうございました!最後まで読んでいただきありがとうございます!

ハナ♀ハナ♀

良かったら「いいね」や「ツイート」などお願いします!また他の記事もぜひ読んで参考にしてくださいね!