心の扉メンタルカウンセリング横浜、

代表カウンセラーの遠藤まなみです。

▶ 遠藤まなみのプロフィール

 

最近、

我がカウンセリングルームでの

相談件数が増えている夫婦問題。

 

若いご夫婦から年配のご夫婦達、

それぞれが悩みを抱えているようです。

 

悩みは夫婦の数分あるのかもしれません。

 

お互い生まれも育ちも違う環境で

何十年も育った二人が、

一つ屋根の下で暮らすとなれば

本当に大変なことだと思います。

 

「こんなはずではなかった…」

「騙された」

 

なんてつぶやいている方も

沢山いるかと思います。

 

実は私も離婚を経験していまして、

今だから言えますが自分勝手だった私が、

きちんとカウンセリングを受けて

自分の悪い所を指摘されていたら

離婚という形はとらなかったと思います。

 

そんな思いからか何回かにわけて

夫婦問題を書かせていただこうと思います。

 

 

チョコ♂チョコ♂

夫婦生活を円満に過ごしていくためには、相手の気持ちを理解することが大切だね。また相手に感謝する気持ちも忘れてはいけないね。

ハナ♀ハナ♀

今回のセルフカウンセリングで「夫婦円満度」もチェックできるからぜひ夫婦生活の参考にして欲しいわね。まなみ先生よろしくお願いします!

 

相手に感謝する気持ちを忘れていませんか?夫婦関係セルフカウンセリングであなたの「夫婦円満度」をチェック!!

 

結婚するからには、できることなら

ずっとラブラブの関係でいたいと

考えますよね。

 

「新婚の時は仲良かったのに…」

とため息がもれることありませんか?

 

いつまでもラブラブでいられる

仲良し夫婦、うらやましいですよね。

 

さて、あなたの夫婦関係は

良好と言えますか?

 

と質問されたら大抵の人は

「まぁ悪くない」という人が

多いのではないでしょうか?

 

そこで、

あなたもセルフカウンセリングチェック

してみて下さい。

※いいえの数を数えていってください。

<夫婦関係-セルフカウンセリング15>

相手の話を途中で切りあげてはいませんか?
相手の好き嫌いを知っていますか?
相手のことを干渉しすぎていませんか?
同じ部屋で寝ていますか?
ご夫婦で一緒に食事をされていますか?
きちんとスキンシップをとっていますか?
ご夫婦二人で出かけることはありますか?
お互いのルールをきちんと決めていますか?
手作りの食事を作っていますか?
ご夫婦の記念日を大切にしていますか?
相手に感謝の気持ちを持っていますか?
子どもの前以外は名前で呼び合っていますか?
趣味を理解している、もしくは共有していますか?
きちんと謝ることをしていますか?
ご夫婦でも他人であることを忘れていませんか?

 

セルフカウンセリングチェック

いかがでしたか?

 

いいえの数が多ければ多いほど

円満なご夫婦から離れています。

 

逆を言えば、

この15の項目を守っていけば

円満な家庭でいられるという

ことになります。

 

子育てにおいても夫婦仲が良いと

子どもにとっても良い影響を

与えると言われています。

 

せっかく縁があり

結ばれたご夫婦ですから、

仲睦まじく運命共同体で

頑張っていただきたいと思います。

 

 

仲の良い夫婦でいるための秘訣とは!?ポイントは「2人の時間を作る」ことと「2人だけで○○○する」こと!!

 

深刻な二人は時間不足!!

ゲンナイ製薬調べによると、

配偶者のいる20歳以上の

男女を対象にした

「夫婦のデートに関する調査」で

 

最近1年間デートを何回しましたか?

の質問に対して1度もないと

回答したご夫婦が32.6%もいることが

わかったそうです。

 

もちろん新婚時代とは違い

子どもができればデートができない

という現実もあります。

 

子どもができることで夫婦ではなく

家族単位で動くことが増えるため

なかなか二人でのデートが

難しいと思われます。

 

しかし、質問をかえて

「二人でデートをしたいですか?」

になると8割のご夫婦がしたいと

思っていることもわかりました。

 

5人中4組のご夫婦が

デートをしたいと思っているのに、

子育てや家事などで二人での

デート時間を捻出できずに

いるわけです。

 

まさに深刻なデート不足と

いえると思います。

 

 

デートこそが夫婦仲をよくする!!

デートと言えば結婚をする前は

二人が会うための手段だったと思います。

 

食事をするのもお酒を飲みに行くのも

二人の時間をたっぷりとって

きたことで愛を深めてきたのでは

ないでしょうか?

 

実はこのデートこそ、

いつまでも仲の良い夫婦でいるための

秘訣なのです。

 

恋人同士のデートとは

非現実的な時間を共有することで、

結婚することで二人の関係が

現実的なものになっていくため

家庭というポジションに変わります。

 

そうなると

男女としての関係は薄くなり

「いいパパ、いいママ」に

なってしまいます。

 

ご夫婦にとって

非現実的な時間を作ることが

ご夫婦にとっても家族にとっても

大切なことなのです。

 

 

夫婦は決して「人生の墓場」ではない!?絶対に忘れてはいけないことは「相手の気持ちを理解する思い」!!

 

いつまでも

仲の良いご夫婦でいられるために

忘れてはいけないことは、人は

「自分の思いをわかってもらいたい」

と強く願いますがそれ以上に

「相手の気持ちを理解してあげたい」

この思いを忘れないで下さい。

 

夫婦でいることは

人生の墓場なんかでありません。

 

墓場だと思うのは

自分の気持ちだけを正当化し、

相手に求めすぎているからです。

 

相手の気持ちの変化に

敏感にならなくては

いけないということ。

 

仲のよいご夫婦は相手の気持ちに

しっかり寄り添えているからです。

 

簡単なことではありませんが、

ゆっくり理解し合う努力と

愛を持ち続けて、

最期の瞬間まで仲の良いご夫婦で

いてほしいと思います。

 

もし、私達夫婦は?

と思われたら一度身近な方に相談する、

もしくは専門家からカウンセリングを

受けて、

 

何がいけないのか率直に話を

聞いてもらうのも良いと思います。

 

遠藤まなみでした。

 

心の扉メンタルカウンセリング横浜
筆:遠藤まなみ